ビタミンc誘導体化粧品の上手な使い方

どういった使用方法がいいの?

ビタミンたっぷりスムージー

ビタミンc誘導体を配合した化粧水などのアイテムを使用すると、人によっては少し突っ張り感を感じる人もいるので、ビタミンc誘導体配合の化粧品を使用した後には、クリームや乳液などでしっかり保湿しましょう。

効果の感じ方は人それぞれ違うので自分の肌に合った製品を見つけることが重要です。
各ビタミンc誘導体の濃度やアイテムによっても変わってきますが、近頃話題になっているものは、パルミチン酸アスコルビルリン酸3NaでAPPS(アプレシエ)とも言います。

従来のビタミンc誘導体に見られたような乾燥感や突っ張り感がほとんどない上に、肌に浸透しやすく馴染みやすいといった性質があります。化粧水(ローション)に配合されていることが多いです。

ビタミンc誘導体配合の化粧品の効果的な使い方

紫外線がきつい夏場だけしか使用しない、あるいは、シミやシワが目立つ部分だけしか付けないなんて人もおられますが、肌の老化は部分的ではなく顔全体に総合的に推移するため、ビタミンc誘導体の効果を最大限に生かすには、毎日継続して朝晩しっかりと顔全体に塗ることが大切です。

また、ビタミンc誘導体はビタミンAとの相性が良いため、パルミチン酸レチノール入りの化粧品やレチノイン酸トコフェリル配合の化粧品と併用することで、相乗効果が期待できますよ♪